御霊が諸教会に言われること

2014年10月26日 ヨハネの黙示録3章14~22節

 

◎御霊は7つの教会に語っておられる。各教会に題名をつけてみよう。
①エペソ教会(         教会)
②スミルナ教会(        教会)
③ペルガモ教会(         教会)
④テアテラ教会(        教会)
⑤サルデス教会(        教会)
⑥フィラデルフィア教会(        教会)
⑦ラオデキヤ教会(        教会)

◎ラオデキヤは金融、織物、薬品の産業が盛んで裕福な町。そこに立つ教会も物質面では富んでいた。しかし、神の目には乏しく、裸で、盲目だと言われる。
①本当の金(精錬された純金)とは何か。

②本当の衣服(白い衣)とは何か。

③本当の目薬とは何か。

◎これを得ず、富を主人とした教会。それがラオデキヤ教会。だから、本来主人であるべきイエス様は戸の外に立っておられる。閉め出されても、なおも教会(私)を愛して戸をノックなさっている。
◎このお方を、客人としてではなく、主人としてお迎えしよう。そうするなら、神との親しい交わり、永遠のいのちを味わうことになる。
◎それを体験したのはフィラデルフィア教会だった。力はわずかでも、神の御言と御名を守り通す教会だ。私たちはフィラデルフィア教会を目指すのだ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中